タスク管理はevernoteのノート1枚で十分です!

2018/01/24更新 カテゴリー:ツール,ビジネスハック,リモートワークや働き方 タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アナログノートはやめてevernote1本の僕ですが、最近はタスク管理はノート1枚になりました。

ノートブックを使うと、evernoteが劇的に変わった!

アナログなノートを一切やめて、Evernoteにすべてをまとめる気持ちよさ


クライアントごとのストックするような情報はノートブックを作って、ひたすらそこに書き込んでいます。しかし、クライアントが増えるとスケジュールを俯瞰的に全体としてチェックするのが面倒なことが欠点でした。それぞれのクライアントのノートを見回さないといけないのです。

SPONSOR

Googleカレンダーには次週までの予定を書き込んでいるので、今日明日やるようなことはカレンダーを見ればわかります。しかし、数ヶ月かかる仕事が多いので、常に全体の進捗状況をチェックしておかないと、気がつかないうちに遅れる危険性があります。

そこで、進行中のタスクについては別にノート1枚にまとめることにしました。

普段はそこさえ見ておけば、やらなければいけないことは一目瞭然です。

ちなみに、下のようなことを書いています。

■クライアントA
やることA
1/20までにテストアップ予定

上が終わったら検討する課題
課題A
課題B

■クライアントB
やることA
2/20までにテストアップ予定
→本日時点で○○まで終わっている

しかもノートはリンクをつくれるので、この1枚のノートから詳細は別ノートに飛ばす、というような使い方もできるのです。

ということで、今後やらないといけないことはここをサーッとみれば把握できるようにしています。新しくタスクが入ったり、終わったらアップデート。これだけのことで、すばらしく管理しやくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす