朝5時から昼12時までをワークタイムにしてよかったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでもメインは午前中だけ仕事していましたが、ここ数ヶ月は思い切って朝5時から昼12時まで仕事をして午後からは休むようにしました。結果、思った以上にいいことばかり。

SPONSOR

午前中だけ働くのはこんないいことがある

静まり返った早朝は邪魔が入らず仕事が捗る

メールや電話もないので邪魔が一切はいりません。完全に自分の世界にはいって仕事に集中できます。

締切効果でゾーンに入りやすい

午前中まで!という締め切り時間があることで、途中でだらけることがありません。締切があったほうが頑張れるようです。

ちなみに、スケジュールはバッチリ事前に決めてます。おもにメインタスクは2ついれていて、朝食前後で切り替えてます。

朝5時から家族が起きてくる7時までがひとつ。8時から11時までをひとつ。11時から12時までの1時間は呼び時間です。こまごましたメール返答や、やり残し、明日の仕事の確認など。

朝食を食べた時点で、仕事がひとつ終わっているのは気持ちいいです。

その日にきた仕事はどうするか

かんたんなタスクなら午後にサクッと終わらせます。時間がかかりそうなものはスケジューリングして明日以降にまわします。ダラダラやり続けるのはやめます。

午後になにをしてるのか

自己投資!といいたいところですが、あまり真面目にやりすぎても疲れるだけなので特に決めていません。遊んでもいいしなにしても自由。あと打ち合わせは午後にいれています。

読書、プログラムの勉強、ゲーム、散歩、カフェ、料理、掃除…などなど、その日の気分でやりたいことをやってます。この時間が最高です。

午後も働こうとしたけど、疲労が溜まりやすく効率も悪かった

以前は午後も働いてましたが、朝5時からバリバリやると午後は脳が使い物になりませんでした。あきらかに作業効率が落ちて、やる気も上がらないことが多かったのです。それなら、スッパリやめて休みにして明日に備えたほうがいいです。

健康な生活で基礎力をのばす

夜は早く寝るとか、運動するとか、ご飯はなるべく家で作って食べるとか、基本的な生活をキチッとすることで病気にならないようにしたり、疲れにくい体づくりを目指してます。

仕事は午前中だけで終わってます!というと、いかにも怠けているようにも見えますが、通勤時間なしで朝5時から働いているので、朝食時間ぬいても6時間は働いているんですよね。これだけしっかり働けて、しかも午後から自由時間ができるなんて…。自営業の人はもちろん、会社づとめしていても家でできる仕事や準備をして会社では午後からゆっくりするのもアリなんじゃないでしょうか。

SPONSOR
記事を書いている中の人
イリテク株式会社/入江 慎吾
WEBサービスやアプリのデザイン・開発をやっているクリエイターです。クラウド見積請求:CLOUD PAPER、リモートワーク求人:Rework、買い物メモアプリ:Rememo。情熱のこもったプロダクトをどんどんつくりたいです。(もっと詳しいプロフィール
関連する記事
メールマガジンで新着記事をフォロー

 

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクで開発したプロダクト
SPONSOR
こちらの記事もおすすめです