私が時給1万円になれた理由!時給・年収を上げたければ、レアカードになるしかない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニのバイトだと時給800円、医者だと時給3万円。これだけの差がつく理由ってなんだと思いますか?

私はよく小学生や中学・高校生に、時給を上げる鍵は何かと問いかけます。すると、小学生だと「たいへんさ?」などと答えます。「たいへんさ」であればハンバーガー店で夜中に働くのも十分たいへんです。若くても時給が高い人はいるので「年齢」ではないし、「熟練の度合い」でもありません。
また、「技術」という答えは一見正解のような気がしますが、それぞれの仕事には固有の熟練の仕方や技術があるわけですから、プログラマーの熟練度や技術の高さと庭師の熟練度や技術の高さを比較することはできません。
藤原先生、これからの働き方について教えてください。100万人に1人の存在になる21世紀の働き方

SPONSOR


いきなり答えです。結論は「市場における希少性」です。どれだけレアな存在になれるか。野菜だって収穫が少なければ価格は高騰します。同じように、あなたが替えが効かないような存在になれば、時給が上がるということです。

職業を積み重ねて希少性を高める

人が1つの職業をマスターするには1万時間かかるといわれています。1日8時間働くとしたら、8時間×週5日=40時間/週。1年が50周とすれば2000時間。つまり、約5年くらい毎日働けば一つの技術を習得できるということです。もっと働く時間がながければ短くなるし、逆もあります。

私はプログラマーでもあるのですが、例えばプログラムを5年毎日書いていれば、ほぼ人並みにはマスターできます。しかし、世の中には天才がいます。上には上がいます。はっきりいって、このまま何年続けたとしても、天才プログラマーの域にまで辿り着ける気はしません。プロ野球選手が全員イチローになれないのと同じです。

そこで、私の場合は考えを変えて、ひとつ習得する度に別のこと学んでスキルを増やしていきました。

例えば、Webプログラマーをある程度マスターしたと思ったら、今度はiPhoneのアプリデベロッパーを目指しました。こうすることで、Webプログラムもアプリも作れる開発者になりました。両方できるプログラマーの方が価値が高いことは分かっていただけると思います。

各職業をマスターできるのは100人に一人だとすれば、100×100×…と価値は高まっていきます。職業を重ねあわせていくことで、自分の希少価値を高めることができますし、やれる仕事が増えればその分、いろんな仕事を受けやすくなります。ドラクエの転職のように転職しても以前の能力を維持したまま、自分の希少性を高めていけるのです。

いま、私が習得したスキルはwebエンジニア、iOSアプリデベロッパー、デザイナー、コーダー、webサービスデベロッパー、サーバーエンジニア、ディレクター、ブロガー、ITコンサルティングです。最近になって、肩書きをITゼネラリストと変えました。考えてみれば、プログラマーでもデザイナーでもディレクターでもないからです。プログラマーといってしまえば、相手には一般的な固定観念が植え付けられるので、あえて新しい肩書きにしました。

これだけのことができれば、「自分の持っていることで、なにが世の中に貢献できることなのか」を考えた時、あらゆることに貢献できるチャンスが広がっています。結局、どれだけ貢献できるかが価値でもあると思います。

今のわたしの時給は1万円程度。1日8時間で8万。8万×20日で月にしておよそ160万くらいになります。これだけの市場価値を作れたのは、いろんなことを学んでスキルを重ねあわせているからだと思っています。私がそうだったように凡人でも1万時間かければ習得できるんです。

顧問契約をしているお客様からこういわれたことがあります。「私は、普段、何にでも値交渉をするタイプなのですが、入江さんにはまったくしませんでした。なぜかといえば、入江さんのような人は探してもみつからないからです。」といわれました。素直に嬉しかったですが、これも希少性を高めた結果だと思います。

ただし、自分が興味を持てること、楽しく勉強できるスキルでないと習得できません。少しでも興味を持ったら、一気に勉強してその道のプロを目指す。そうしていけば、自然と価値は上がっていきます。これからの時代、どれだけ自分の希少性を高めていけるかが鍵になります。

これはお金では買えない一生ものの宝になります。毎日数時間、新しい勉強をはじめて早く1万時間の壁を超えること。貯金よりも自己投資して、スキルを伸ばしていきましょう。

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす