Skip to content →

子供にiPhoneのホームボタンを押されてもアプリを終了させない方法

子供がアプリを使っていると、どうしても物理的なホームボタンを押してしまいます。実は、ホームボタンを押しても終了させない方法があるって知ってましたか?

アクセスガイドという機能を使う

iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」の中にあるアクセスガイドをONにします。
アクセスガイドこれで準備ができました。

あとは遊ばせたいアプリを開いて、ホームボタンを3回クリックします。トリプルクリック。
アクセスガイド1そうすると、アクセスガイドモードがでてくるので右上のボタンでスタート。これでOKです。

これで、いくらホームボタンを押されてもアプリは終了しません。
アクセスガイド3ホームボタンを押してもメッセージがでるだけです。

ちなみに、例えばアプリ内の広告を押させたくない場合、範囲を選択して無効化することもできるんです。
アクセスガイド2アクセスガイドは3回クリックすれば解除できます。(あらかじめ4桁のパスコードを設定しておきます)子供だけじゃなくて、お店の中で特定のアプリだけを使わせたい場合にも活用できる機能だと思います。

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
教える、学べるオンラインメンターサービスMENTAの代表 / 2-30個のサービスをつくり、M&Aで億単位の売却 / 受託開発20年→受託をやめサービス開発に専念→個人開発でつくったMENTAがヒット→ランサーズグループにジョイン / YouTubeで「サービスづくりで生きていく」配信中 / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

SUBSCRIBE

メールマガジンに登録いただけると、ブログの新着記事をお知らせいたします。(励みにもなります!)また、YouTubeチャンネルでも個人開発・サービスについての情報を発信中です。

SPONSOR

Published in HACK