ゼロ秒思考で思考力を高めて、頭スッキリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼロ秒思考という本があることをTwitterで教えていただき、早速読んで試してみたら、すぐに効果を実感できて、本当に驚きました。

SPONSOR

ゼロ秒思考でメモを書く

やることはかんたんで
・1枚のA4用紙を用意する
・1ページ1テーマ、4〜6行で20〜30文字
・1ページ1分以内に書く
・毎日10枚書く
・右上に日付を書く
ということ。1分以内に書くのがミソです。

1分以内に書き切ることの効果

人は締め切り前が一番パフォーマンスがいい。時間の締め切りがあると、脳はフル回転し、集中力が上がります。1分以内に4〜6行書くというのは、そういう意味で理にかなっているんじゃないでしょうか。時間が限られているので、書くのをためらったり、躊躇している時間がなく、頭の中にあることを全て書ききることができます。

1分以内で書けるの?と思いますが、例えば人と話をするのって数秒足らずで会話してますよね。その要領で、頭に浮かんだことを書いていくだけなんですね。人に見せるものではないので、気にせず思い浮かぶものを順序も気にせず、書ききります。

書いてみて分かることは、頭のなかだけで「考えきる」ことは難しいということ。考えを深くしていくと、途中で堂々巡りになることはよくあります。しかし、メモで書き出していくと、脳の中に置いておく必要が無いため、迷わず次の考えに進むことができ、おのずと答えをさがし、整理されていきます。そして最終的に、こんなアイディアがあったのか…と自分自身でも発見がありました。この習慣は続けよう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/サービス開発だけで生きていく
自分のサービスだけで自由に生きる。勢いで受託開発をすべてやめて、サービスだけ作って生きていくことを決めたフリーのエンジニア。得意を教えて副業にできるMENTAを開発中! (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす