一つの画像からiOS、Androidアプリアイコンを書き出せる「IconKit」が超絶便利!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インストールされるデバイスの種類が増えたことで、デベロッパーはたくさんのアイコンをつくる工程が増えました。アイコンを実機に入れてみては、チェックし、変更したりしていると、差し替えるだけでも大変な作業です。そんな時に役立つのが「IconKit」です。

SPONSOR

アイコンを一つ準備するだけ

最大サイズのアイコンを一つ準備して「IconKit」にドラッグするだけ!
iconKit
そうすると…
iconKit
こんな感じで、いろいろなサイズのアイコンを作ってくれるのです。
syurui
最終的に書きだす際に、どのデバイス用なのかを選択します。
3
そうると、アイコンがずらっと作られます。

500円(2013/12/13時点)の有料アプリですが、アップデートもきちんと行われ続けていますし、デベロッパーにはおすすめのMacアプリです。

IconKit

iPhoneアプリ開発のTips一覧はこちら

効率のいいiOSプログラミング習得法

独学でプログラミングをはじめてもう16年。
なかなか勉強が進まない人のために記事を書きました。

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす