3D映画のレンタルブルーレイ、少なすぎる…。

2013/09/10 (2017/01/15更新) タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタートレック2を見てきました。今回、初めてIMAX3Dとよばれるなにやら最新技術をふんだんに使った映画館でみてきたんですが、すごすぎました。3Dなめてました。

SPONSOR

3DSとか、電気店でも3Dメガネかけてなんとなくどんなものか分かっていたつもりだったんですが、大きなスクリーンとサウンドが相まって、没入感に感動。あっという間に映画が終わって、余韻にひたっちゃいましたよ。これなら映画館で見たいと思わせるものでしたし、しばらく通いたいです。

それで、実は引っ越しのついでに、テレビも古くなってきていたので、思い切って買い換えてました。そのテレビには、たまたま3D機能がついてたみたいなんです。映画を見てからそれに気づいて、いてもたってもいられず、とうとう3Dメガネを買ってしまいました。2つで1万くらいです。

それで今日、レンタルビデオに借りに行ってきたんですが、3D対応ブルーレイが少なすぎですね。対応している映画でも、たぶん店側が3D/2Dのどちらを入れるか選んでるのだと思いますが、最新映画でも1本あればいいほうで、古いものだとほとんどありませんでした。

これにはがっくりきたんですが、よほど3Dテレビが浸透していないんだなぁと感じました。店側が3D版を入れてもレンタルされないからムダになっているということですよね。それは分かる話なんですが、せめてVODではもっと増やしてほしいなぁと思う次第です。

この記事もおすすめ
記事を書いている中の人
入江慎吾
デザインも開発もやっているフリーのエンジニアです。目標はプロダクトだけで生きていくこと。そのために学んだこと、実践したことをブログで発信中。朝5時に起きて午前中だけ働いています。午後からは読書と勉強にあてて自己スキルをのばし、さらに生産性を高めたいと考えてます。(もっと詳しいプロフィール
この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メールマガジンで新着記事をフォロー

 

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクで開発したプロダクト
SPONSOR
こちらの記事もおすすめです