「保証書がないですけど、修理とか交換ダメっすよね?」「いいですよ」「…え?」

2012/07/09 (2014/08/26更新) タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年前くらいに購入した愛用しているマウスがあります。ロジクールのM905です。最近、マウスが1クリックなのに高速でダブルクリックされたり、ドラッグしている途中で途切れたりするようになりました。これはイカン。けど、保証書もレシートも見当たらない…。

SPONSOR

故障の原因はチャタリング


チャタリングとはリレーやスイッチの接点が切り替わった際に、微細で非常に速い機械的振動によって、電気信号が断続を繰り返す現象とのこと。ざっくりいうと故障です。この原因で、勝手にダブルクリックになったり、文字をドラッグで選択している最中に途切れたり、という現象が起こるようです。それにしてもチャタリングって何かの競技名みたいな。

対応策

Windowsだったら、マウスチャタリングキャンセラというフリーソフトを使うことで、通常人間が押せないほどのクリックを無視するようにできるみたいです。Macでは似たようなソフトは見つかりませんでした。

ロジクールサポートの方によれば、電池を抜いた状態で、不具合の発生したボタンを数回クリックする、その時長押し(2〜3秒)でクリックすれば一時的に症状が改善される事があるそうです。

気に入ってはいるけど8,000円もしたので、買い直すのもな…と思って、保証書やレシートを探しましたが、こんな時に限って紛失しているという…。ダメもとでサポートに問い合わせてみました。

発売から3年未満の製品は交換対象


まず、ロジクールでは引きとって修理という選択はなく、全て交換扱いになるようです。保証期間内であれば、保証書を送ることで交換してもらえます。

しかし、今回の場合は保証書もレシートもありません。しかし!サポートの方によれば保証書がなくても、発売から3年未満のものは全て交換してくれるそうです!

交換までの流れ

1.ロジクールに電話かメールで問い合わせ
↓ ↓ ↓
2.発送情報及び、必要書類をメールかFAX(1日程度で返信あり)
↓ ↓ ↓
3.ロジクールより、確認メール送付(3日程度で確認がとれる)
↓ ↓ ↓
4.代替品発送開始(1〜2日で到着)
↓ ↓ ↓
5.代替品到着後、不具合品の返却

すごくスムーズに対応していただいて感動です。あらためてサポートって大事で、こうやってユーザーが増えていくんだろうなと思いました。

この記事もおすすめ
記事を書いている中の人
入江慎吾
デザインも開発もやっているフリーのエンジニアです。目標はプロダクトだけで生きていくこと。そのために学んだこと、実践したことをブログで発信中。朝5時に起きて午前中だけ働いています。午後からは読書と勉強にあてて自己スキルをのばし、さらに生産性を高めたいと考えてます。(もっと詳しいプロフィール
この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メールマガジンで新着記事をフォロー

 

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクで開発したプロダクト
SPONSOR
こちらの記事もおすすめです