最強のMac内検索ツール!ランチャーアプリAlfredが便利すぎる!

2012/06/28 (2016/09/14更新) タグ: , , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡はまだ雨がふっていることが多いのですが、外に出かけるのが大好きな僕としては、早く梅雨明けしてほしいと願っている@plus_iです。今日は地味ですが、長い間使っているMacアプリのご紹介です。たぶん、こいつのおかげで1日30分くらいは時間を節約できてるかもしれません。

SPONSOR

Alfredの使い方

そのアプリとは、ランチャーアプリ「Alfred」です。こいつは、MacのSpotlightみたいなもので、文字でアプリを検索したりできるほか、ファイル検索、Web検索もできる無料アプリです。

Alfredができること

・アプリを検索して起動できる
・ファイルも検索できる
・Web検索ができる
・連絡先を検索できる
・計算もできる

アプリを検索

Alt+スペースキーで起動(設定で変更できます)

アルファベット・日本語なんでもいいので、アプリ名を入れると候補がするするっと出てきます。機敏!

ファイルを検索

「find」もしくは「’」と入れてスペースそして調べたい文字で検索!ファイルやフォルダなど。

Webで検索

検索したい文字列+スペースでGoogle検索。ちなみに「Gmail」+スペースでGmail内を検索。

Spotlightでもいいじゃん!と思うかもしれませんが、うちのディスプレイ大きすぎて、右上を見るのがしんどいんです。一方、Alfredは中央に大きく出るし、文字も大きいので使いやすい!無料なのでぜひお試し下さい!

Alfred

この記事もおすすめ
記事を書いている中の人
入江慎吾
デザインも開発もやっているフリーのエンジニアです。目標はプロダクトだけで生きていくこと。そのために学んだこと、実践したことをブログで発信中。朝5時に起きて午前中だけ働いています。午後からは読書と勉強にあてて自己スキルをのばし、さらに生産性を高めたいと考えてます。(もっと詳しいプロフィール
この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メールマガジンで新着記事をフォロー

 

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクで開発したプロダクト
SPONSOR
こちらの記事もおすすめです