HOME > ビジネスハック > 通勤でも日常でも時間とケースを選ばない!運動不足を解消するにはクロスバイクが最適!
2012/05/18 (2016/09/14更新) タグ: ,

通勤でも日常でも時間とケースを選ばない!運動不足を解消するにはクロスバイクが最適!

パソコンを使う仕事や内勤が多い方にとっては、運動不足だと感じている方は多いのではないでしょうか。ジムに通うのも、お金と時間と気力がいりますし、スポーツをはじめるのも敷居が高い。そう感じている方にとって、今回おすすめするクロスバイクは最適だと思います。僕もまだはじめて2週間ですが、何がよかったのか、ちょっとだけお話出来ればと思います。

SPONSOR

クロスバイクを買いました

買って2週間くらいですが、既に150km以上走りました。

購入したのは「ジャイアント エスケープ R3」というクロスバイク。引越しをして街の中心から少し外れたので、移動用に自転車は買うつもりでした。けど、どうせならママチャリじゃなくてかっこいいのが欲しい!と思っていろいろ探してたらこのクロスバイクにたどり着きました。4万ほど。ちょっと高めです。

クロスバイクとは?


クロスバイクはロードバイクとマウンテンバイクの中間にあたる自転車です。ロードバイクはハンドルが曲がっていて、タイヤも細いレース用で使ったりするバイクです。街中でもたまに見かけます。

僕も知りませんでしたがタイヤが細いとスピードが出やすくなります。クロスバイクでも余裕で20kmは出るので、それ以上とすればかなりスピード出そうです。そのかわり、安定性が弱くデコボコした地面だと乗りこなすのは難しく、舗装された道路専用です。

逆にマウンテンバイクは、山中などのアウトドアで本領を発揮する自転車で、タイヤが太い。なので、スピードは出にくいけれども、デコボコした地面には強い。

そしてクロスバイクは、これらのいいとこどりをした自転車です。タイヤの太さも中間。ひとこぎのスピードがママチャリの2〜3倍くらいあって、グイグイ進みます。タイヤの空気圧が高圧のためか、転がりやすく、ひとこぎでずーっと前に進む感じです。普通の道路だとスピードが出すぎて怖いので、いまだに全力で走ったことがありません。

最初は違和感があった


これまでママチャリしか乗ったことがなかったんですが、まず姿勢が前傾姿勢になるので、乗り方が違います。サドルも高い位置にありますし、硬いのでお尻が痛くなりました。買って失敗したかな…と思ってましたが、2〜3日乗っていると慣れてきて、気にならなくなりました。長時間乗っていても疲れません。

あと、ギアが24段階もあります。今は24段階も使い分けれてないんですが、坂道に行った時は、軽いギアに変えてらくらく登れます。ギアチェンジは左右についています。それと、カゴはついていませんので、荷物を持つ場合や買い物に行く時は、ドイターのデイパックをからって出かけてます。これから夏なので、背中にからっていると暑くなりそうですが、ドイターのデイパックは独自の構造で、空気が通り抜けやすくなっています。

ところで僕は車の免許持ってません


免許は持っていたんですけど、更新忘れでなくなりました(汗)。まわりにもこんな人いません。住所が変わって、変更してなかったので更新の連絡もなかったんですよ。いいわけです。そのかわり、事故を起こす側になることは100%ないですよ!

ということで、主な移動手段は交通機関。バスや電車だったんですが、雨の日以外は自転車に変わりそうです。福岡市内だったら自転車で問題ありません。

何日か乗っていると、乗るたびに馴染んでいく感覚があって、操作がかんたんになってくるせいか、毎日不思議と乗りたくてウズウズします。やっぱり体を動かすのは気持ちいいです。

自分でこいだ力が、地面に伝わって、前に進む。原始的な面白さがあります。しかも、息切れするほど激しく動いたりしないので、無理せず続けることができます。

サイクルコンピュータが楽しい


サイクルコンピュータは自転車に取り付けるタコメーターみたいなもの。リアルタイムに速度が分かったり、その日の走行距離、累計距離、時間などが分かります。1日走った後に、こんなに走ったのかと驚きます。慣れてくると、もっと走りたいという気持ちも出てきて自然に距離が長くなりました。今は最低でも1日10km以上は走っています。だいぶ慣れてきたら、いずれ九州一周とかしてみたいです。

いろんなものが欲しくなる


みんなたどる道みたいですが、いろいろとパーツやアイテムを買いたくなります。そしてメンテナンスも必要で、空気入れも1週間に一度くらいは点検した方がいいとのこと。何もしなくても少しづつ空気は抜けるようです。タイヤも細いので、きちんとした空気圧じゃないとパンクの危険性もありますし。ということで空気入れや、メンテナンス用の工具、油差し、ライト、鍵、スタンド、サイクルメーター…きりがない!けど、むっちゃほしくなります。きっと、これからも色々買いそうです。手がかかる反面もあるからこそ、楽しいのかもしれませんね。

自然と無理なく続けられる


と、いろいろ書きましたが、自転車を使うことのメリットのまとめです。

・純粋に走ることが楽しい
・運動不足を解消できる
・体が締まる
・基礎代謝も上がるし、ダイエットにもなる
・通勤にも使える+交通費がかからない
・もちろん移動にも使える
・ストレス発散に
・普段行かないような場所にも遠出したくなるし、気分転換にもなる

時間を選ばず、走る時間や距離を調整できるので、気軽に無理なく自分のペースで続けられるのが最大の魅力だと思います。

この記事をシェアする

イリテクの最新記事をお届けします

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む

イリテクで開発したサービス

請求書作成業務をもっとかんたんに。見積請求書の作成だけでなく、郵送代行、メール送信、PDFダウンロードなどバックオフィスを効率化。

詳しくはこちら

こちらの記事もおすすめです

SPONSER

記事を書いている人
入江 慎吾
イリテク(株)代表。webシステム、デザイン、iOSアプリ開発に携わって15年目。ディレクションもデザインもやるプログラマ。複数の企業と専属エンジニア契約中。自社で見積請求CLOUD PAPER運営。iPhoneアプリ全国総合ランキング3位を記録。イリテクブログは月間約5万PV。(もっと詳しく
SPONSOR
最新記事
Facebook
Twitter