Raspberry Piで個人でもIoTができるようなので、自分でもやってみることにしました

2018/02/09更新 カテゴリー:コラム,生産をあげるITツールの紹介 タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Raspberry Piは小さいコンピュータ。数千円で買える上に、LANコネクタやUSBなどのインターフェースも備えてるんです。

SPONSOR

最初にOSをインストールすれば、モニタにつなげてプログラミングしたり、macからWi-FiでSSH接続も可能です。

あとはこの小型コンピュータといろんなモノをつなげれば、いろいろできそう。それでやりたいなと考えているのは、小さいモニタをくっつけてカードの当月利用額を表示したいということです。

毎月使いすぐたりするので、毎日目が届くところに出しておきたい。アプリやWEBでもみれるけど、自分から見に行くのは忘れるし面倒。

これをRaspberry Piで作ってみることにしました。書籍がいくつかでているので、読みながら基礎知識をみにつけようと思ってます。

普段アプリやWEBの中のものしか作ってないので楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/サービス開発だけで生きていく
自分のサービスだけで自由に生きる。勢いで受託開発をすべてやめて、サービスだけ作って生きていくことを決めたフリーのエンジニア。得意を教えて副業にできるMENTAを開発中! (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす