コンテンツへスキップ →

Evernoteでのファイル管理が快適すぎる!クライアントの情報をまとめるのにも便利。

みなさんはファイルの管理はどうしてますか?ほとんどはフォルダに入れて管理しているのではないでしょうか?僕も基本はフォルダ管理です。

ただ、フォルダ管理の問題点として、クライアントが増えてくると、必要なファイルを探すのに手間取ったりします。そこで使っているのがEvernote。今回は、Evernoteの便利な使い方をご紹介します。

クライアント別にノートブックを作る

過去にも書きましたが、クライアント別にノートブックを作っています。左側のショートカットからサッと探せて便利。

ノートブックを使うと、evernoteが劇的に変わった!

まず、こうしてノートブックで整理しておいて、クライアントごとのメモをこの中に残していきます。メモはさまざまでサーバー情報や提案事項、概算スケジュールなどなど。

とりあえずEvernoteに入れておけば検索も早いですし、外出先でもiPhoneでチェックすることができます。

外出時のふとしたアイディアもEvernote。メモは重いので持ち運ぶ気になりませんが、iPhoneならずっと持ち歩くものなので。音声入力も秀逸です。

Evernoteにファイルを入れるとすぐに探してチェックできる

テキストだけじゃなく、ファイルもいれて使っています。
evernote1
プレビューや共有機能がついています。他のユーザーと共同編集するときには共有します。
preview
プレビューボタンを押すとその場で中身を確認できます。ソフトを立ち上げるわけではないので表示が早い。サッと開きますよ。

Evernoteい入れて便利なところは、なんといってもファイルに辿りつくまでのスピード。クライアントを選べば更新順にノート(ファイルも)が並ぶのですぐにたどり着きます。

僕の場合はデュアルディスプレイなのですが、1台のディスプレイでEvernoteをずっとひらっきぱなしにしています。

IKEAの電動スタンディングデスクを購入!実際に仕事で2ヶ月使い続けてみた感想は?!

編集する時は右上の「○○で開く」から。これで編集後は自動でEvernote内のファイルも最新に更新されます。わざわざダウンロードして編集してEvernoteに戻して…という作業は必要ありません!(僕はいままでそうしてました…)

Evernoteに入れるのは全てのファイルではありません。僕でいえばシステム開発の際にスケジュールはひんぱんにチェックしますし、設計書も見たり、アップデートします。そのような頻度の高いファイルを入れておくと、すぐに探せるので便利なのです。

Evernoteのファイル最大容量は?

月間アップロード容量が、それぞれ60MB(ベーシック版[無料版])、1GB(プラス版 3,100円/年)、10GB(プレミアム版 5,200円/年)となっています。僕はEvernoteがないと仕事にならないので、プレミアム版に加入してます。
参考)Evernote料金プランはこちら

Evernoteのキャッチコピーは「すべてを記憶する」。その名の通り、個人的なことも仕事にも使える最高のデジタルメモツールです。また、なにげにiPad ProのPencilとも相性がいいです。専門ノートアプリより、Evernoteの手描きメモの方がペンが使いやすいという…。

iPad Proでアプリのワイヤーフレーム描くのが楽しすぎる!iPad Proは思考のアウトプットに使える至高の逸品だ!

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: ツール 生産をあげるITツールの紹介 生産性を高めるアイデア