MarsEditはいい値段するけど、ブログを書くのが楽になるよ

2017/06/26 (2017/06/29更新) タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MarsEditはブログを書くためのMac用ライティングアプリです。4,800円とそこそこいいお値段しますが、ブログを書き続けていく時間を考えれば、書くツールにこだわってもいいのではないでしょうか。

ブログを書くにはブラウザが当たり前ですが、MarsEditが優れているのは、リアルタイムプレビュー、ブラウザではなくアプリなので動作が早い、ショートカットで書くスピードが上がる、ということだと思っています。

SPONSOR

リアルタイムにプレビューしながら記事がかける

プレビューWordPress上でブログを書く時、どう見えるか、どこで改行されるかが気になるので一文書くごとにプレビューしちゃいます。

サーバー上でこれを繰り返すと時間かかるんですよね。ワンプレビュー2〜3秒くらいかかります。MarsEditなら記事を書きながら、リアルタイムにプレビューしてくれるのでこの手間と時間がなくなります。

なお、最初のプレビューは自分のブログのデザインが反映されていないので、あらかじめ設定しておく必要があります。下の記事を参考にどうぞ。

参考)MarsEditのプレビューに、WordPressのデザインを反映!

ショートカットを設定しておくと便利

リンクとか、見出しのh3とかをよく使います。ブログで使うタグは人それぞれだと思いますが、自由にカスタマイズできるのもいいところ。ショートカットを割り当てるべし。
Tag参考)ブログ効率化はMacエディタのMarsEdit一択!ショートカットキーにこれだけは登録すべし!

あとは画像のアップロードもお話しておきましょう。MarsEditでは記事への画像挿入はドラッグ&ドロップでできますが、その時点でサーバーにアップしなくてもいいというのが気に入っているところです。

アップする度に待ち時間が発生しないということですね。とりあえず、画像をポンポン入れていって最後に一気にアップロードということができるのです。

この機能があればパーフェクト

気になるのは、入力中に記事の文字数を知りたい、サムネイル画像のアップロードができれば…ということくらい。

一度MarsEditを使うとこれなしでは記事が書けなくなるレベル。気になった方は買って使ってみてくださいね。損しないはず。

最初の設定はこちらの記事がよくまとまってます。
参考)初心者がMarsEditを購入してみました!最初の設定と投稿まで

この記事もおすすめ
記事を書いている中の人
入江慎吾
デザインも開発もやっているフリーのエンジニアです。目標はプロダクトだけで生きていくこと。そのために学んだこと、実践したことをブログで発信中。朝5時に起きて午前中だけ働いています。午後からは読書と勉強にあてて自己スキルをのばし、さらに生産性を高めたいと考えてます。(もっと詳しいプロフィール
この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メールマガジンで新着記事をフォロー

 

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクで開発したプロダクト
SPONSOR
こちらの記事もおすすめです