任天堂Switchのゼルダが面白すぎる

2018/02/09更新 カテゴリー:生産をあげるITツールの紹介 タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ゲーム大好きな入江です。任天堂Swicth買いました!そして同時にゼルダを購入。実は僕の中で、ゼルダシリーズはいつも買っては最後までプレイできていないというゲームなんです。しかし、今回はドはまりしてます。Swicthだからとか、そういう理由でなく、このソフトが面白いんです。

SPONSOR

Swicthだと遊ぶ機会が増えそう

まず、Swicthですが、携帯機として遊べるだけでなく
画面をはずしてディスプレイだけはずしてみたり、ディスプレイにつないでも遊べます。
ディスプレイでもこの辺は自由に切り替えられる気軽さがいいですね。ゲームしようって気になります。

オープンワールド、思ったことを試せる自由さ

ゼルダの伝説とってもプレイが気持ちいいゲームです。

オープンワールドで読み込みなしで、どこまでも続く世界を自由に移動できます。とはいえ、寒いところにいくと体が凍るので、体があたたまる食べ物をたべないと死んでしまったり、崖をふみはずすと即死します。何度死んでも気軽にリトライできるので、何度もチャレンジしやすくていいですね。
C6W_3OoU8AE0jc4自分が好きな方向へ気が向くままに冒険していける。思ったことはほとんどやってみることができる。例えば、糸を弓矢で切断したり、岩をころがしてゴブリンを一掃してみたり、リンゴを焼いてみたり、たいまつをもって火の近くでふると火がついたり、謎をとくとおなじみのゼルダの音がなるので快感です。
C6XAiUfU8AEdIjoC6XANA3VMAAqeVQ.jpg-large本当冒険・探検している気分になりますよ。モンハンのようにプレーヤーの技術が上がっていくと、思い通りに動かせてますます楽しくなってきます。しかも未知のアイテムやワザを覚えていくことで、行けなかった場所にいくことができたりと、世界がひろがっていきます。

そんなこんなで、ひさしぶりに、どっぷりゲームにはまっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は1ヶ月と10日で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす