スクリーンショットを手軽に共有できる「Gyazo」が便利

SPONSOR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開発中にクライアントやチームメンバー内でスクリーンショットを見せて説明することが、よくあります。スクリーンショットを撮って添付できる場合は添付したり、Dropboxで共有していましたが、「Gyazo」を使えば本当にかんたんに共有できます。

SPONSOR

Gyazoは無料で利用できて、半永久的に残してくれる

まず、Gyazoのサイトからアプリをインストールしておきます。あとはアプリを立ち上げると、スクリーンショットを撮れます。スクリーンショットを撮るとすぐにブラウザで共有URLが作られますので、相手にこのURLを送るだけ。かんたんすぎるぞ!

共有画面 Gyazoは、登録不要で使えますが、登録すると自分がアップした画像を整理してくれるので、登録をおすすめします。

Gyazoは京都にあるNOTAという会社が作っているサービスです。シンプルだけど、必要最低限のツボを抑えていて必要十分な機能が揃ってます。こんなサービス作りたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/イリテク代表
「死ぬ気でやれよ、死なないから」をモットーに体当たりでWEBサービスをつくってます🔥 収入もないのに受託開発をやめて好きなサービスだけをつくることに決めました。資金がつきるか、ヒットするのが先か...見守ってください。 (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす