コンテンツへスキップ →

スクリーンショットを手軽に共有できる「Gyazo」が便利

開発中にクライアントやチームメンバー内でスクリーンショットを見せて説明することが、よくあります。スクリーンショットを撮って添付できる場合は添付したり、Dropboxで共有していましたが、「Gyazo」を使えば本当にかんたんに共有できます。

Gyazoは無料で利用できて、半永久的に残してくれる

まず、Gyazoのサイトからアプリをインストールしておきます。あとはアプリを立ち上げると、スクリーンショットを撮れます。スクリーンショットを撮るとすぐにブラウザで共有URLが作られますので、相手にこのURLを送るだけ。かんたんすぎるぞ!

共有画面 Gyazoは、登録不要で使えますが、登録すると自分がアップした画像を整理してくれるので、登録をおすすめします。

Gyazoは京都にあるNOTAという会社が作っているサービスです。シンプルだけど、必要最低限のツボを抑えていて必要十分な機能が揃ってます。こんなサービス作りたいです。

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: コラム 生産をあげるITツールの紹介