スクリーンショットを手軽に共有できる「Gyazo」が便利

2017/01/30 (2017/06/29更新) タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開発中にクライアントやチームメンバー内でスクリーンショットを見せて説明することが、よくあります。スクリーンショットを撮って添付できる場合は添付したり、Dropboxで共有していましたが、「Gyazo」を使えば本当にかんたんに共有できます。

SPONSOR

Gyazoは無料で利用できて、半永久的に残してくれる

まず、Gyazoのサイトからアプリをインストールしておきます。あとはアプリを立ち上げると、スクリーンショットを撮れます。スクリーンショットを撮るとすぐにブラウザで共有URLが作られますので、相手にこのURLを送るだけ。かんたんすぎるぞ!

共有画面 Gyazoは、登録不要で使えますが、登録すると自分がアップした画像を整理してくれるので、登録をおすすめします。

Gyazoは京都にあるNOTAという会社が作っているサービスです。シンプルだけど、必要最低限のツボを抑えていて必要十分な機能が揃ってます。こんなサービス作りたいです。

この記事もおすすめ
記事を書いている中の人
入江慎吾
デザインも開発もやっているフリーのエンジニアです。目標はプロダクトだけで生きていくこと。そのために学んだこと、実践したことをブログで発信中。朝5時に起きて午前中だけ働いています。午後からは読書と勉強にあてて自己スキルをのばし、さらに生産性を高めたいと考えてます。(もっと詳しいプロフィール
この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メールマガジンで新着記事をフォロー

 

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクで開発したプロダクト
SPONSOR
こちらの記事もおすすめです