スクリーンショットを手軽に共有できる「Gyazo」が便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開発中にクライアントやチームメンバー内でスクリーンショットを見せて説明することが、よくあります。スクリーンショットを撮って添付できる場合は添付したり、Dropboxで共有していましたが、「Gyazo」を使えば本当にかんたんに共有できます。

SPONSOR

Gyazoは無料で利用できて、半永久的に残してくれる

まず、Gyazoのサイトからアプリをインストールしておきます。あとはアプリを立ち上げると、スクリーンショットを撮れます。スクリーンショットを撮るとすぐにブラウザで共有URLが作られますので、相手にこのURLを送るだけ。かんたんすぎるぞ!

共有画面 Gyazoは、登録不要で使えますが、登録すると自分がアップした画像を整理してくれるので、登録をおすすめします。

Gyazoは京都にあるNOTAという会社が作っているサービスです。シンプルだけど、必要最低限のツボを抑えていて必要十分な機能が揃ってます。こんなサービス作りたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす