【iPad Pro 仕事活用術】Apple PencilがあればPDFに指示がかんたんにいれられる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインやシステムの指示を伝えることが多いのですが、文章だけではイメージが伝わりづらいため、画面もまじえて説明しないといけません。

いままではSketch等のデザインツールを使って、指示書を作ってましたが、iPad ProでPDF Expertを使い始めてから、とってもかんたんになったのです。そこで今回は、どんな感じで使っているのかご紹介します。

SPONSOR

1.スクリーンショットをとる

まず、指示をいれたい画面のスクリーンショットをとります。そして、iCloud DriveのPDF Expertフォルダの中に入れます。
icloud

2.PDFに変換して修正指示

pdf expertに入っているPDF Expertを開くと、既にさきほどの画像がはいっています。
pdfに変換PDFに変換したら、指示をApple Pencilで書き込むだけ。

ipad proで書き込み手描きで場所を指示したり、好きな場所にテキストも打ち込めます。手描きで思い通りの場所に指示を書き込めるのはストレスフリーです。紙に直接指示を書き込むほうが、なによりもかんたんなのはみなさんご存知のはずです。それと同じ感覚です。

PDFを編集すると、Mac側のiCloudファイルも自動で更新されてますので、あとはそれを相手に送るだけ。かんたんすぎます。そして、一度これを覚えるといままでのやりかたが煩わしくなりますよ…。

ワイヤーフレームもApple Pencilがあるとはかどります。

iPad Proでアプリのワイヤーフレーム描くのが楽しすぎる!iPad Proは思考のアウトプットに使える至高の逸品だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR
IRITECはITエンジニアが「コンテンツで集客・広告収入を得る」「お客様の話をきいて価値を提案できる」 「自分で考えたアプリで収益を上げる」など、エンジニアが生き残っていくための情報をお届けしているビジネスハックメディアです。

無料メールマガジンを購読すると特典があります!

COMMENT

コメントをどうぞ

RELATION

関連する記事

RECOMMEND

おすすめの記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす

PROFILE

イリテクのプロフィール

イリテクはWEBシステム・スマホアプリ開発を得意とする制作会社です!
入江 慎吾/イリテク株式会社 代表取締役
1982年生まれ。長崎県 五島列島出身。福岡のWeb制作会社で10年間、ディレクション、Webデザイン、システム開発に従事。 その後、趣味で始めたiPhoneアプリ開発をきっかけにフリーランスとして独立後、2014年にイリテク株式会社として法人化。(もっと詳しいプロフィール)
SPONSOR

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト