コンテンツへスキップ →

パソコンのマルチディスプレイを使いこなす!PS4もつなげてゲーム三昧!

BenQのディスプレイをズドンと買いました。これでMacBookProとシネマディスプレイに加えて今回のディスプレイでトリプルディスプレイになりました。快適そのものです。

ただ、結構ネットで調べてみても、マルチディスプレイをどう使いこなしていいのかわからない、という方は多いみたいです。そこで、今回は私がどんな風に使っているのか紹介したいと思います。

私のマルチディスプレイ環境

multidisplay左からMacBookProとシネマディスプレイ(27インチ)、Benq24インチディスプレイとなっています。右側のディスプレイはPS4ともつながっているので、休憩時間にはゲームができるという素晴らしい環境となっています。

それぞれのディスプレイで役割を決める

マルチディスプレイの効果的な使い方は、場所と役割を決めることです。

真ん中のディスプレイ

ここがメインディスプレイ。コーディング等の開発はここでやっています。基本はこの画面です。

左側のディスプレイ

左側はチャットワークとカレンダーにしています。チャットワークに書いてある内容をみながら開発したりすることも多いので、ひらっきぱなしで作業できるのははかどります。同じようにカレンダーも都度チェックして進捗管理をしています。

マルチディスプレイの最大のメリットはウィンドウを出したりひっこめたりしなくていいこと。この切替でどれだけ時間くってんですかって話です。常に開いておけば、ちらっとみるだけで済むのです。

右側のディスプレイ

evernoeとspotifyを開いてます。evernoteで各クライアントのタスクや内容を管理しているので、ここも常にチェックしています。

evernoteは本当使いやすいです。

大量のノートから探しだすevernoteの整理テクニック

ノートブックを使うと、evernoteが劇的に変わった!

spotifyも作業中BGMにかかせません。

音楽発見サービス「spotify」が楽しすぎる!聴き放題サービスを選ぶ基準は曲数じゃない!

ちなみにBenqのディスプレイは安い上に高品質で、amazonでの評価も高いディスプレイでおすすめです。ブルーライトカット機能や、ゲーム用に最適化してくれる機能もついてます。

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: HACK 生産をあげるITツールの紹介