Skip to content →

macOS SierraにしてUSキーボードの英・かな切替ができなくなったらこれで解決!

macOS Sierraにバージョンアップしたあら、USキーボードでの英・カナ切替が動かなくなってしまいました。正確には、サードパーティのKarabinerというアプリで切替をしていたのですが…。とはいえ、alt+スペースで切り替えるのは面倒です。

そのかわりとなるのが「⌘英かな」という名のアプリ。

⌘で切替ができる

機能はドシンプル。もちろん、macOS Sierraで動きます。
英かな切替左の⌘を押すと英数字モード。右の⌘を押すとかなモードになります。

それにしても、こういうOSアップデートのタイミングで、ピンポイントに解決できるアプリを提供できるのは素晴らしいですね。うちも見習いたい限りです。


開発者はなんと学生さんのようです。すごい。

⌘英かな

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
教える、学べるオンラインメンターサービスMENTAの代表 / 2-30個のサービスをつくり、M&Aで億単位の売却 / 受託開発20年→受託をやめサービス開発に専念→個人開発でつくったMENTAがヒット→ランサーズグループにジョイン / YouTubeで「サービスづくりで生きていく」配信中 / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

SUBSCRIBE

メールマガジンに登録いただけると、ブログの新着記事をお知らせいたします。(励みにもなります!)また、YouTubeチャンネルでも個人開発・サービスについての情報を発信中です。

SPONSOR

Published in 生産をあげるITツールの紹介