スプラトゥーンは楽しいので、WiiUを買ってでもオススメしたい

2015/09/02 (2018/02/09更新) カテゴリー:生産をあげるITツールの紹介 タグ: ,
SPONSOR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スプラトゥーンがやりたい衝動でとうとうWiiUを買った。スプラトゥーンは、4対4のオンラインで色を塗り合うバトルが楽しめるゲーム。

SPONSOR

WiiUについて勘違いしてた。コントローラーはゲームパッドという画面付きのコントローラーなんだけど、これ、実はテレビがなくてもこの画面でゲームができてしまうのだ(遊べないゲームもあります)。

据え置きでありながら、携帯機にもなってしまうという驚愕の事実。まさに求めていたものはコレだ。外でゲームはしないけど、家ではテレビを占領してしまうので、なかなか据え置き機で遊べないという欠点を補っている。そして処理自体はWiiU本体でやるので、ゲームパッドは液晶で映しているだけ。だからもってみると軽くて、苦にならない。これ凄いよ。もっと早く知ってたら買ってた。
wiiu

スプラトゥーンがおもしろい理由

ところでスプラトゥーン。操作はいわゆるFPSのように色んなキーを多用せず、シンプルなのですぐに覚えられる。それこそ数分やれば、だいたい分かる。ブキもいろんな種類があって使いやすいものを選ぶことができる。僕が使っているのはバレルスピナーというガトリングタイプの銃。溜めてうつため隙が大きいけど、連射で相手をしとめるのは気持ちがいい。

やってみて、スプラトゥーンが人気なのはまず、1回のプレイが数分で終わるということかも。サクッとできて、好きなタイミングでやめられる。とはいっても、もう1回もう1回が続いて1時間超えちゃいますが。そして、戦うマップも小さいのですぐに覚えられる。何度もやるうちに、狙える場所や相手が攻めてくる場所を覚えて待ち伏せしたり、工夫のしどころが多い。だから、上達を感じられるし、もっとやりたくなる中毒性がある。
バトル

スプラトゥーンでは頭、服、足の3つのアイテムをゲーム内で購入できる。ゲーム内にショップがあって、毎日アイテムが変わる。このファッションもイカしたものが多くて、きせかえも楽しめる。他のユーザーが持っているアイテムを発注することもできる。アイテムによって防御力だったり、足が早くなったり、インク量の補充が早くなるものだったり特性があるけど、見た目で決めるのもアリ。
ファッション
これは本当にWiiUを買ってでも、後悔しないゲーム。

スプラトゥーン公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事

SPONSOR
IRITECはITエンジニアが「コンテンツで集客・広告収入を得る」「お客様の話をきいて価値を提案できる」 「自分で考えたアプリで収益を上げる」など、エンジニアが生き残っていくための情報をお届けしているビジネスハックメディアです。

COMMENT

コメントをどうぞ

RELATION

関連する記事

SPONSOR

RECOMMEND

おすすめの記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす

PROFILE

イリテクのプロフィール

イリテクはWEBシステム・スマホアプリ開発を得意とする制作会社です!
入江 慎吾/イリテク株式会社 代表取締役
1982年生まれ。長崎県 五島列島出身。福岡のWeb制作会社で10年間、ディレクション、Webデザイン、システム開発に従事。 その後、趣味で始めたiPhoneアプリ開発をきっかけにフリーランスとして独立後、2014年にイリテク株式会社として法人化。(もっと詳しいプロフィール)
SPONSOR

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト