LINEスタンプを作って販売する手順

2018/02/09更新 カテゴリー:生産をあげるITツールの紹介 タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEスタンプを販売するまでの流れを調べてみたら、すごくかんたんだったのでご紹介。

SPONSOR

1.ラインスタンプの画像を作る

メイン画像

必要数フォーマットサイズ
1個PNGW240×H240px

メイン画像

スタンプ画像

必要数フォーマットサイズ
40個PNGW370×H320px

スタンプ画像

トークルームタブ画像

必要数フォーマットサイズ
1個PNGW96×H74px

トークルームタブ

2.テキストを準備

クリエーター名:50文字以内
スタンプタイトル:40文字以内
スタンプ説明文:160文字以内
コピーライト:50文字以内

SPONSOR

3.LINE Creators Marketに登録して申請

LINE Creators Marketから申請。既にLINEを使っていれば同じIDで登録できます。
line
口座情報を登録したら、あとはスタンプ画像を申請するだけ。
submit
スタンプさえできてしまえば、申請まではかんたんにできるようです。

ガイドラインもチェック

スタンプのガイドライン
審査ガイドライン
イラストでないもの(写真や顔写真など)、ロゴのみ、単純なテキストのみのものは審査に通らない。一定のクオリティが求められる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/サービス開発だけで生きていく
自分のサービスだけで自由に生きる。勢いで受託開発をすべてやめて、サービスだけ作って生きていくことを決めたフリーのエンジニア。得意を教えて副業にできるMENTAを開発中! (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす