Skip to content →

実家を取材して、レシピ本をつくるサービス「味憶」

以前働いていた制作会社時代からの仲間である山崎さんが新しいサービスをはじめた。

実家を取材して、レシピ本をつくるサービス「味憶(みおく)」。構想は結構前からできあがってたけど、気を熟してようやく日の目を見ることになったようだ。

「味憶」はいわゆる普通のレシピ本をつくるだけのサービスではない。家族みんなが慣れ親しんだ味と風景を記録におさめるサービスだ。

book1家族写真+味の記憶。例えば、実家で食べたコロッケを写真とともに目で楽しみ、記憶で思い出して懐かしんだり楽しむ。そして実際に作る。
直接教えてもらうだけでなくレシピも見返して、その味を奥さんが受け継いで、そうやって⚪︎⚪︎家で受け継がれていく。
撮影を通して、実は知らなかった工夫や意外な隠し味に気がつくかもしれない。

とてもあたたかみのあるサービスだと思いませんか?

味憶|実家を取材してつくる家族のためのレシピ本

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
イリテク株式会社代表取締役 / メンターマッチングサービスMENTAを運営(月間流通額700万突破)/ 累計20個以上のWEBサービスやアプリを開発 / CAMPFIREとコミュニティツールVoyageを共同開発中 / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

SPONSER

Published in 生産をあげるITツールの紹介