Skip to content →

About

入江慎吾 / SHINGO IRIE

1982年生まれ長崎県五島列島出身。イリテク株式会社代表取締役。

スキルシェアサービスMENTA、クラウド請求見積CLOUD PAPERなど、これまでに20個以上のプロダクト開発を行う。

「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営。

現在、CAMPFIREと共同でコミュニティツールVoyageを開発。また、社内コミュニケーションツールSMILESCOREにもエンジニアとして開発に参加している。

経歴

1998年、高校時代にドリームキャスト(ゲーム機)ではじめてインターネットを体験し、衝撃を受ける。すぐにジオシティーズでホームページを開設し運営を行う。(当時はゲーム機のブラウザでサイトを更新していた)

そのままインターネット関連の仕事に就くべく、福岡の専門学校へ。在学中に福岡のWEB制作会社に入社。入社した途端、社員が入院してしまい、社長と2人体制で未経験ながらいきなり現場へ。そのおかげで営業、デザイン、プログラミングなどの業務をゼロから経験を積むことができた。同時に同社で行っていた不動産業者向け有料会員制WEBサービスの開発・運営にたずさわる。

20代最後の年にフリーランスとして独立。システムの受託開発をメインで行う。一方でクラウド請求見積CLOUD PAPERをサービスとして立ち上げる。3年後にイリテク株式会社として法人化。

単発の受託開発ではなく、月契約で顧問エンジニアとしてひとつひとつの会社にコミットし、継続的にシステム開発を行う仕組みをつくる。売上は順調に伸びるも、自分がつくりたいサービス開発に集中すべく受託業務をやめることに。

個人開発の知見を集めるべく始めたオンラインサロン入江開発室を開始し300名を超えるコミュニティを構築。

2018年より、スキルシェアサービスMENTAの開発をスタート。ローンチから1年で月間流通額400万円を突破。順調に成長を続けている。