Skip to content →

SHINGO IRIE Posts

カバンの中身を見せ合う面白サービス「InMyBag」の中の人にインタビュー!

日本国内で作られたWebサービスは、その大半は国内だけで消化されているものが多い。海外向けに作ったとしても、プロモーションや文化の壁を超えることが出来ず、海外での競争に参加するチケットももらえないことすらある。InMyBagというWebサービスがあるのをご存知だろうか?なんと、カバンの中身の写真を見せ合うサービスである。私のようなサービス開発側からすると、わざわざ写真をアップするだろうか。と考えてしまいがちだが、そこにはユーザーの心理を見据えた裏付けがあった。InMyBagの運営を行っている大橋賢治さんにお話を伺った。