Skip to content →

SHINGO IRIE Posts

「スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション」を読んだ。

この本を読み終える前にジョブズが亡くなりました。今、ブログやニュースサイトで彼についての、記事が溢れていて、それだけ影響が大きい存在だったのだなと、改めて認識します。かくいう僕も影響を受けていて、iPhoneを買わなければ、Macを買わなければ、こうやって独立してやっていたかといわれると、分かりません。独立していたとしても時期が遅くなっていただろうと思います。

29歳にして、はじめての東京に行って感じたことを写真で振り返ってみた!

僕は生まれて29年、自慢ではないけれど、九州を出たことがない。特に理由はないんだけど、旅行も九州内か韓国しか行ったことがなかったんです。先週ふとしたことから、東京に旅行に行くことになり、ドキドキしながら上京してきました。

約200万PV/日のモンスターサービス、ザ・インタビューズの中の人にインタビューしてみました!

もう既にご存知の方もたくさんいらっしゃるんじゃないかと思いますが、ここ最近急激な伸びをみせているWebサービスがあります。知っている誰か、知らない誰かにインタビューを投げかける。答える。ザ・インタビューズです。

カバンの中身を見せ合う面白サービス「InMyBag」の中の人にインタビュー!

日本国内で作られたWebサービスは、その大半は国内だけで消化されているものが多い。海外向けに作ったとしても、プロモーションや文化の壁を超えることが出来ず、海外での競争に参加するチケットももらえないことすらある。InMyBagというWebサービスがあるのをご存知だろうか?なんと、カバンの中身の写真を見せ合うサービスである。私のようなサービス開発側からすると、わざわざ写真をアップするだろうか。と考えてしまいがちだが、そこにはユーザーの心理を見据えた裏付けがあった。InMyBagの運営を行っている大橋賢治さんにお話を伺った。