入江慎吾のプロフィール

2016/01/13 (2017/09/14更新) タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

irie

WEBサービスやアプリのデザイン・開発をやっているクリエイターです。クラウド見積請求:CLOUD PAPER、リモートワーク求人:Rework、買い物メモアプリ:Rememo。情熱のこもったプロダクトをどんどんつくりたいです。

スキル

システムもデザインも企画もなんでも、1人ですべて受けられることが一番の強みです。
PHP / Swift / MySQL / jQuery / HTML / CSS / Objective-C / デザイン / 企画 / ディレクション / Git / ブログ
技術的な記事はQiitaに投稿しています。

自己紹介

1982年生まれ。長崎県 五島列島出身。
現在は福岡でイリテク株式会社の代表をやっています。

福岡のWeb制作会社で10年間、ディレクション、Webデザイン、システム開発に従事。
その後、趣味で始めたiPhoneアプリ開発をきっかけにフリーランスとして独立。
通常の受託開発のほか、「開発までできるシステム顧問サービス」も実施中。

リモートで協力していただけるプログラマー/デザイナーさんを募集しております!

リモートで協力していただけるプログラマー/デザイナーさんを募集しております!

ワークスタイル

朝5時から昼12時までをメインのワークタイムにしています。一番捗る早朝の時間帯に集中して仕事にとりくんでいます。

会社概要

会社名 イリテク株式会社
業務内容 ・ITコンサルティング
・WEBサービス及びWEBアプリケーション開発
・WEBサイトの企画、デザイン、運営、管理
・スマートフォンアプリ開発
・CMS構築
・SEO・SEM
・サーバ構築/管理/運用
代表者 入江 慎吾
Twitter Facebook github qiita
所在地 福岡県福岡市内
対応エリア 全国対応(クライアントの60%以上は福岡県外です)
設立日 / 創業日 2014年8月1日 / 2011年6月1日

もっと詳しいプロフィール

ここからは、長くなりますので興味のある方だけお読みください。

長崎の五島列島に生まれる

1982年に長崎県の五島列島に生まれました。
今は五島うどんで、知名度も上がってきてますが山と海に囲まれた自然あふれる島です。

五島は別名「祈りの島」ともよばれるほど、教会が多いところ。五島は大きく上五島と下五島にわかれていて、下五島の福江が一番栄えていて有名です。ぼくは、有名じゃない方の島でしたが、そこだけでも33個の教会があります。

必然的に両親や親族もキリスト教だったので、生まれたときからクリスチャンです。毎週土日は教会に通っていました。懐かしい。いまでも帰ると教会でミサに行くと心が洗われます。

田舎ならではのよさ

映画館もないし電車もないし、マクドナルドもコンビニもありません。(いまはコンビニはできました)だから、遊ぶ選択肢も限られていたのがよかった。

夏休みは毎日海で泳いで遊んでいましたし、山に基地をつくって泊まろうとしてみたり(怖くて断念)、海でエイをつかまえて売ろうとしたり、崖から落ちて買ったばかりのウォークマンとともに海に落ちたり、発泡スチロールで船をつくって海を渡ろうとしたり。思い出が沢山で、小さいときは田舎でよかったなーとつくづく思います。

高校生でインターネットをはじめる

高校生の頃、セガのゲーム機:ドリームキャストが発売されました。なんとそのドリキャスにはインターネット接続機能がついていました。いまは当たり前ですが、当時としては新しい試みでした。

島の小さな世界に生きていたぼくには大きな衝撃でした。ネットを通じてファンサイトの掲示板で交流したり、知らない人と文通ならぬメール交換をしてみたり。のめりこんでいきました。

当時、ネットは接続しただけお金がかかる世界でした。ただしテレホーダイというサービスがあって、23時から8時までは定額でネットにつなげることができたので、夜中にインターネットをやりすぎて、学校に寝ずに行くことも多かったです。

ネットにはまると、今度はホームページを作りたくなり、ドリキャスでジオシティーズという無料のホームページスペースを使って立ち上げました。当時好きだったアーティストのファンサイトを作ったんですが、ネットを使っているのは基本的に大人ばかりでしたので、やりとりも面白かったですね。

インターネットの世界に飛び込むことを決断

ホームページを作る仕事がしたい、そう決めるのは必然でした。早速、福岡の専門学校をさがして入学。

入った専門学校はとても緩く、みんな遊びにきている学生ばかりで、先生たちも真剣に教えている雰囲気ではありませんでした。そんな環境もあって、田舎からとびだした喜びで、遊びほうけてました。

しかし、その間もホームページを作ることは続けていました。学びは学校ではなく、本が先生でした。いまでも本から学んでるので、このころからやり方が変わってないですね。

ホームページをつくる仕事をしたいという気持ちは変わらず、通学中からホームページをつくる会社のアルバイトとして働き出しました。小さな制作会社で、入ってすぐにデザイナーが入院したため、何も経験のないぼくと社長の2人で制作をやっていました。今考えるとヤバイですよね…。

いきなり実戦経験ばかりで、鍛えられました。できないことばかりでしたが、都度調べたり、聞いたりしてどうにか解決していきました。人間、やればできるもんだ、ということを学んだ日々。

この頃から、プログラムを作ったり、デザインをしたりというようにマルチに働く基盤ができました。とにかくなんでもNoと言わないことを決め、任せられた仕事に没頭しました。当時はいつも帰りが0時超えるほど、仕事に燃え、のめり込んでました。いまはもう、起きていられません。

10年経って、フリーランスとして独立

10年働き、同じような仕事の繰り返しにマンネリしていました。ちょうどそのころ、iPhoneが発売されてアプリがスタートした頃。趣味でアプリ開発をはじめてアプリをリリースしたところ、運良く全体ランキング3位まで達成しました。

これで勢いづいて、WEB制作とアプリ開発を行う仕事で独立することを決意。当時、貯金もほぼない状態で勢いで会社をやめて、結婚し、後ろがない状況でフリーランス生活がはじまりました。

とにかくブログで情報発信したり、新しいプロダクトを作ることで認知度をあげていきながら、少しづつネット経由で仕事が入るようになってきました。ちょっとでも運が途切れていたら、お金がなくなっていたな…と思います。いまだったら、こんな見切り発車はできないです。

イリテク株式会社を設立

フリーランスの売上も順調にのびていき、会社を設立しました。同じ歳、子どもも生まれました。ますます、家計を支えていくために稼いでいかなければならない…という責任感も。

この時に考えたアイディアが開発までできるシステム顧問サービス。このサービスはブログで発信したその日に申し込みが3件も入って、驚いたことを覚えています。

今年は会社も4期目突入。ますます、がんばっていこうと思っています。

Amazonアフィリエイトについて

イリテクはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

SPONSOR
記事を書いている中の人
イリテク株式会社/入江 慎吾
WEBサービスやアプリのデザイン・開発をやっているクリエイターです。クラウド見積請求:CLOUD PAPER、リモートワーク求人:Rework、買い物メモアプリ:Rememo。情熱のこもったプロダクトをどんどんつくりたいです。(もっと詳しいプロフィール
関連する記事
メールマガジンで新着記事をフォロー

 

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクで開発したプロダクト
SPONSOR
こちらの記事もおすすめです