大半のフリーランスは自由じゃない。縛られている。

2018/03/09 カテゴリー:フリーランス タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランスは自由だからいいよね〜
と言われることがありますが、大半の人は自由じゃないです。


会社にいようが独立してようが時間にしばられている限り自由とはいえません

SPONSOR

フリーランスは仕事を選べる自由がある?

たしかに嫌な仕事はやらなくてもいいですしお客さんも選べます。
会社だとそんなことはいってられません。会社員時代は「なんて嫌な客なんだ!」と思っても自分をだましてニコニコ対応してました。

ただし!これは仕事がたくさん入ってくるようになってからの話
仕事もないのに、こんなこと言ってられませんよ。

なんでもいいから仕事をとって食いついないでいくしかない。

お金は働かなければ入ってこないし、そうして働くと時間がなくなります。
特にフリーランスになりたてのころなんかは、仕事を選んでられません。

仕事がない時はどんな仕事でもやってました

僕も最初の仕事は20万円のシステム開発でした。普通に見積もるとその数倍はあろうかという内容でしたが、仕事がないからそれでも引き受けました。3万円でサイトを量産してたこともあります。

果たしてこれが自由と呼べるのか…

ずっとこの状態が続くなら、サラリーマン時代の方がよっぽど自由です。
給料は確保されてるので、プライベートは仕事を忘れられますからね。

お金がない頃のフリーランス時代は自由ではなく、むしろお金に縛られていました。

SPONSOR

真の自由を手に入れるには働く時間を減らすこと

このサイクルから抜け出すには、働く時間を少なくするしかありません。
時間単価じゃなく、少しの労働でより多くの収入を得るための方法を考えること。

僕の場合はその手段として考えたのが自社サービス開発、ブログのマネタイズ、顧問サービスでした。

フリーランスエンジニアが専門知識をお金に変える方法【安定した収入源をつくる】

収入が安定しないフリーランスエンジニアは受託開発をやめてみよう【発想の転換】

2012年にはじめたCLOUD PAPERは月13万円の収益を生みだすまでに育ちました。これをもっと育てていきます。

自分の価値を高める努力をする

もうひとつ。

どれだけ自分に自己投資できる時間をつくれるかも大事です。
私が時給1万円になれた理由!時給・年収を上げたければ、レアカードになるしかない!」にも書きましたが、自分の価値を高める努力をしない限り、単価は低いままです。

私が時給1万円になれた理由!時給・年収を上げたければ、レアカードになるしかない!

タイムマネジメントも勉強して仕事を圧縮し、自分の時間をつくりましょう。

タイムマネジメントで自分の時間を4倍に向上させる3つの方法

働く時間を少なくすればするほど自由になる。
余裕ができてお金にならないような面白いことにも手をだせます。

お金を稼ぐ時間労働も必要だけど、時間を捻出して将来のために動いておきましょう。いますぐに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす