Skip to content →

毎日同じ時間にやる気があってもなくても作りつづける

昨日の記事でも書きましたが「つくること」が自分のアイデンティティであり、原点なのだなと思います。

この本を読んでみても、みんな毎日作り続けてます。

つくることが楽しいと思ってやっているわけでもなく、半ば義務感や責任感みたいなものを感じ、自分に責任を課して、やりたかろうがそうでなかろうが決められた時間毎日やること。成功している人の共通点は多作であると思います。

ゆっくり本を読んだりする時間は夜のお楽しみにして、日中はアウトプットしまくりたいと思います。

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
教える、学べるオンラインメンターサービスMENTAの代表 / 2-30個のサービスをつくり、M&Aで億単位の売却 / 受託開発20年→受託をやめサービス開発に専念→個人開発でつくったMENTAがヒット→ランサーズグループにジョイン / YouTubeで「サービスづくりで生きていく」配信中 / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

SUBSCRIBE

メールマガジンに登録いただけると、ブログの新着記事をお知らせいたします。(励みにもなります!)また、YouTubeチャンネルでも個人開発・サービスについての情報を発信中です。

SPONSOR

Published in コラム