Skip to content →

趣味の時間をたくさん持つ

しょっちゅう何かにハマっては飽きやすい性格なんでですが、趣味の時間をたくさん作れる、それ自体がとても有意義なことだな、と思います。

例えば最近はカメラにハマっていろんな写真を撮ってますが、その過程でカメラの仕組みだったり、レンズだったり、写真の基礎みたいなことが自然と気になって雑誌を買って読んだり、YouTube見てたりしました。

誰かに言われたわけでもなく、延々と見続けられます。そうやって好きでやってることは詳しくなるし、詳しくなればなるほど、今度は同じように興味を持った人たちに伝えることができるようになります。

もちろんそれをビジネスにしようとかいう魂胆でハマってまっせんが、ハマれる時間をたくさん持てる人も限られるため、相対的にそういう人は少なくなって価値が出てくるんじゃないかと思いました。

そういう意味で仕事だけを頑張るより、興味が赴くままに趣味の時間も罪悪感を感じることなく、好きなだけハマってみてもいいのかなーと思うのでした。

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
Webサービスを作るのが大好きです。制作会社10年→フリーランス→受託をやめサービス開発に専念。プログラミングのメンターサービスMENTAは月間流通額約1,300万を突破🚀 YouTubeでは個人開発について語ってます / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

Published in コラム