「我が逃走」を読めば、家入さんがきっと好きになる

僕は、実をいうと家入さんにはいい印象をもっていなかった。 それは、ずいぶん昔、知り合いに家入さんが話を聞きたいといっているということで、連絡を待っていたものの、そのまま音沙汰なし…ということがあって、それから … 続きを読む 「我が逃走」を読めば、家入さんがきっと好きになる