Skip to content →

辞めた会社の悪口、言ってもいいじゃない

我慢して溜め込む方が体に悪い。


まわりの人に話を聞いてもらおう

でもどうせ言うなら、ネットじゃなくて身近な人間とか友達に相談した方がいい。やめた会社に勤めている人がみたらいい気持ちではないし、トラブルになりかねない。

だけど、溜め込んで具合悪くなるくらいなら、お酒でも飲みながらグチを聞いてもらえばいいんですよ。我慢するのが美徳だとは思わないし、そんなできた人間ばかりじゃないですよ。

そもそも不満があって辞めたんだから、グチくらいあるでしょう。僕もやめる前はグチを聞いてもらってました。独立してからは、そんなことやってる暇はないので、一生懸命に働きました。そして今があります。

時間がたてば感謝の気持ちが生まれる

そして思うのは、悪口は言うだけ言っても、時間がたてば感謝の気持ちがでてくるってこと。あれだけ苦しかったけど、今はあの時を思えばなんてことないなーとか、今の自分があるのはその会社のおかげだなーなんて思うわけです。

我慢して働くのが美徳だとは思わないし、進んでしんどい経験をする必要はないけど、全ては気持ち次第。やらされていると思えばきついけど、自分で進んでやったのなら同じ事をやっても感じ方は違うもので。

こうやってみると、全ては本人次第。自分の気持ち次第で感じ方が変わるもの。それに気づけたのは幸運です。

グチをいうだけいって吐き出したら、前に進むしかない。もうやるだけ。

そうやって前に進んでいければ、それでいいんじゃない?

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
イリテク株式会社代表取締役 / メンターマッチングサービスMENTAを運営(月間流通額700万突破)/ 累計20個以上のWEBサービスやアプリを開発 / CAMPFIREとコミュニティツールVoyageを共同開発中 / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

SPONSER

Published in コラム リモートワークや働き方