Skip to content →

カテゴリー: コラム

【jquery.floathead】テーブルのヘッダーを固定してスクロールできるようにする方法

tableで行数が多いと下の方に行った時にヘッダー(見出し)が見えなくなります。そうすると、また上に戻ってヘッダーを確認しなければならず不便きわまりありません。

今回はそんな時に、ヘッダーを固定してくれるjQueryライブラリ「jquery.floathead」をご紹介します。

IKEAの電動スタンディングデスクを購入!実際に仕事で2ヶ月使い続けてみた感想は?!

1日のうち6時間以上座りっぱなしだと寿命が7年縮まるそうです。これは、割といろいろなところとりあげられているので、よく耳にします。

そこで注目されているのがスタンディングデスク。座ってるのが駄目なら、立って仕事をしようというわけですね。ぼくも実際にIKEAでスタンディングデスクを購入して使ってみましたので、詳しくレビューしていきたいと思います。

UR賃貸はコスパ最強だ!フリーランスも法人でも契約できる!

これまで10回くらいは引越しましたが、はじめてURに決めました。なんとなく団地だろ―っというイメージだけで避けてたのですが、実際に見に行ったら見事に覆されました

ぼくが見に行ってきたのは、築20年くらいのアーベインシリーズ。本当にその築年数なの?と思えないほど、エントランスふくめて綺麗に保たれていました。賃料に比べてオトクなのでは…というのが最初の印象でした。

ずっと続くとは限らない仕事についてどう考えるか

今の世の中で、これやっておけば、ずっと安泰だ…と思える仕事は少ないです。フリーランスや経営者は常にこのようなことについて考える機会は多いと思いますが、例え、会社員であってもその会社が倒産せず続く保証はありません。私はただ待つのではなく、想定しておくことで防げるものが多くあると考えています。

いまのうちから、この仕事がなくなったらどうするか考えます。重要なのは問題意識をもつということ。問題・危機感があれば、他の収益源を考えるなり、仕事を改善させるなりのアイディアにつながります。

【おひとり社長へ】社員を雇用するコストはもったいないですよ!雇用を辞めた3つの理由!

イリテクでは正社員を雇わずに、リモートワーカーさん達と一緒に働いてます。リモートワーカーとは全国各地で事業を行っている個人事業主(フリーランス)のこと。

最初は売上拡大のため社員を雇用しようかと考えていましたが、3つの理由から思いとどまりました。この記事では社員の雇用を辞めた理由と、リモートワーカーさん達と働くメリット、そしてどのように働いているかについて書いていきたいと思います。

見積が遅いところは仕事も遅いという法則

イリテクは開発会社でもありますので、見積書をだすことともありますし、逆に見積書をもらうこともあります。

ですので両方の立場を体験していますが、クライアントの立場からすれば、やっぱり見積書はすぐにほしいものです。それは早ければ早いほどよくて、一番いいのはその場で概算見積をききたいのが本音でしょう。

反対に見積を出す方からすれば、色んなケースを想定して工数と費用を見積もる必要があるため慎重になり、その調査のために時間をかけてしまいがちです。そのため、見積をもらいたい側と出す側にギャップが生まれることがあります。

【企画書の書き方】手描きで1枚にまとめると、見やすく、わかりやすい!

通りやすい企画書の書き方を知りたいなら、「企画書は手描き1枚」を一読することをおすすめします。

著者は元博報堂の制作部長。企画書をすべて手描き1枚にまとめています。本には例となる見本がたくさんのせられていて、これを見るだけでも勉強になります。