Skip to content →

カテゴリー: コラム

はじめての10人規模のリモートチームビルディング。反省点とよかったことメモ。

今年の3月までは僕一人+業務委託メンバーだったのですが、4月から一気に社員が増え、10名近くになりました。MENTA事業部は僕が福岡で、他のメンバーは東京付近になりますが、基本はオンラインでコミュニケーションをとっています。

そこから半年近くたったので、はじめてのオンラインチーム作りでやってよかったこと、反省点などをメモとして共有したいと思います。

ひとことでいうならば、オンラインではコミュニケーションの接点をいかにつくるかが大事だなーということでした。

好きなことで生きていくには

いま思い返せば、就職する前から「好きな仕事」につけたのがラッキーでした。

高校時代にSEGAのドリームキャストというゲーム機についていたインターネット。はじめてのインターネットサーフィン。そして、自分でもホームページをつくりたくなって、ジオシティーズで開設。

さすがにゲームコントローラーでHTMLタグを打ち込むのは不毛すぎて、ジャパネットでデスクトップパソコンを買ってもらいました。あの時買ってもらえなかったら、やめてたのかもしれない。

そのままインターネットにはまり、夜な夜な深夜までホームページをつくったり、掲示板に書き込んだり、チャットやメールで話をしたり。将来、インターネットに関わる仕事がしたい!と思ったのでした。

あれから20年。小さなベンチャー企業に入ってよかったことをリアルに振り返る。

こんにちは入江です。

タイトルで書いている「ベンチャー企業」とはスタートアップなど新しいことをはじめている30人未満程度の企業のことをイメージして書いています。僕自身がそこからキャリアがはじまったのですが、今振り返るととてもいい経験だったなと思います。将来起業したいと考えている人ほど、おすすめしたいと思ってこの記事を書いています。

メモと時間管理術

イリテクの第五期が終わりました。今期の売上は3,300万。イリテクは受託開発からサービス開発へシフトしてきており、理想の働き方を作りつつ、売上もついてきました。

イリテクは個人会社なのですが、だからこそ、少ないリソースをうまく使わないと生み出す量が少なくなってしまいます。

では、いかにして効率的に使っていくのか、今回は僕が現在どんなスタイルで働いているかをご紹介していきます。参考になれば幸いです。