HOME > スマホアプリ開発 > iPhoneアプリ開発費用の見積り相場は?
2017/02/16 タグ: , , ,

iPhoneアプリ開発費用の見積り相場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、イリテクの入江です。
イリテクでもiPhoneアプリの開発を行っていますが、一般的にアプリ開発の見積相場はどのくらいなのでしょうか。

SPONSOR

iPhoneアプリ開発に必要なもの

まず、iPhoneアプリの開発にはなにが必要なのかまとめます。

1.iPhone実機

シミュレータでも動作確認できるのですが、シミュレータと実機では動作が違う部分があります。ですので正式にリリースするためには実機で確認しておく必要があります。

ちなみにクライアントがiPhoneをもっていれば、TestflightやDeployGateなどのツールを使ってネット経由でテスト中のアプリをインストールすることができます。

2.Apple Developer Program

AppStoreに公開するにはApple Developer Programを購入する必要があります。年間で11,800円(2017年2月時点)かかります。これは毎年更新です。

法人の場合はDUNSナンバーをもっていなければ登録が必須です。DUNSナンバーを管理している米国のD&B社に依頼すれば無償。日本での窓口で受付したい場合は東京商工リサーチへ(申請には3,000円かかります)。

3.Mac

自分で開発するならMacが必要です。依頼するなら必要ありません。

iPhoneアプリ開発の見積相場は?

およそ100万円〜数千万円です。

…はい、納得しませんよね。これじゃ相場とはいえませんが、実際に相場はあってないようなものとしかいいようがありません。

考慮すべき要素が複雑で多い

アプリの見積を作るのは、考慮する要素が多いためとても複雑です。
例えば…
・GPS機能を使うか
・データをサーバーに保存するか
・プッシュ通知を使うか
・グラフを表示するか
・画面はどのくらいの数になるか
・デザインはどこまで必要か?
・iPadにも対応するか?
・OSはどこまでサポートするか?
というようになにをどこまでやる必要があるかで工数がガラッと変わるからです。そのため、すぐに見積をだすことが難しくなっているのです。

仕様があいまいだとリスクが上積みされる

仕様が具体的に決まっていないと考える余地を残すため、そのリスクが上積みされます。これも会社によってリスク許容範囲が違います。開発経験にもよるでしょう。

このようなことから、会社によって見積がまったく違ったものになっているのです。

見積が一番安かったところを選べばいい?

一番安い見積もりの会社に依頼すればいいかといえば、そうともいえません。伝えかたがあいまいだと、依頼する方としてはここまで含んでいるものだと思ってたのに実際には開発会社の認識が違い、対応できません!聞いてません!別途追加見積です!ということもありえます。

じゃあ、どうするのがベストなのか

まず、仕様を決めること

見積を依頼する前に、仕様をきっちり決めましょう。これが全てです。なにが目的のアプリなのか、必要な機能は?削れる機能は?

最初からてんこもりでスタートするよりは、アプリの核となる部分だけを実装してリリースすることをおすすめします。スピードも早くできるし、コストも抑えられるからです。機能はアップデートでどんどん追加していけばいいのです。

もし仕様すら決められないのなら、とりあえず仕様を決めるところまでを有料でもいいので依頼しましょう。一緒にやりたいことを相談しながら、仕様を決めていくのです。そこから見積をとればいいと思います。

開発実績が多いところにする

豊富な開発実績があるというところは強いです。問題点を多くしっているし、すでに失敗したことなども教えてもらえるでしょう。また、作ろうとしている同じようなアプリを開発したことのあるところだと、より理解が早くていいものが作れるでしょう。

仕様が明確に決まってない、初期コストをかけられない方は

イリテクでは「予算なし」「仕様なし」でもはじめられる「月額固定のシステム開発」もおこなっております。毎月定額で仕様を決めながら、少しづつアプリを開発していくことができます。

お役にたちましたら、メール購読もどうぞ!

 

この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イリテクの最新記事をお届けします

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む

イリテクで開発したサービス

こちらの記事もおすすめです

SPONSER

イリテクのプロフィール
入江 慎吾
デザインエンジニア。イリテク株式会社 代表取締役。Webシステム開発、Webサイト制作、スマートフォンアプリ開発を受託で行うほか、自社企画でクラウド見積請求書作成サービス「CLOUD PAPER」を開発・運営。仕様を決めずに少ない予算でも開発をスタートできる「月額固定のシステム開発」を実施中。(もっと詳しく
開発したWebサービス
開発したアプリ
新着記事
カテゴリ/タグ