場所で通知してくれる買い忘れ防止メモアプリ「Rememo」をリリースしました!

2017/06/29更新 カテゴリー:スマホアプリ開発,開発奮闘記 タグ: , ,
SPONSOR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あれを買う予定だったのに忘れてた!そんな経験はありませんか?

Rememoは買う場所の近くにいくと「シャンプーを買い忘れてませんか?」と教えてくれる買い忘れを防止アプリです。もちろん買い物メモとしても使えます。

SPONSOR

うっかり買い忘れを防止するアプリ

いつもいくスーパーにいったら「醤油は買いましたか?」と通知がありました。そうです、昨日醤油がなくなりそうになったので登録していたのでした。

帰りに薬局の前を通ったら、「綿棒は買いましたか?」と通知がありました。一昨日、綿棒がなくなったので登録していたからです。

こんな感じで「買わなきゃ!」と思ったタイミングで登録しておけば必要な時にお知らせしてくれるアプリです。さらにAppleWatchを使っていればiPhoneをバッグに入れてても気がつきますね。

Rememoの使い方はかんたん

kaimono1.買う予定のアイテムと場所を登録(場所は登録しなくても使えます)
2.買い物リストができあがります
3.買う場所の近くに行くと、通知でお知らせしてくれます

SPONSOR

サクサク使えるアプリを目指しました

一度登録したいアイテムや場所は、また入力する手間がないように履歴から呼び出せるようにしました。少ない操作で買い物リストをつくることができます。リストも場所ごとに整理してみやすくつくりました。

昔から買い物リストに場所通知がついたシンプルなメモアプリがほしかったんですよね。探しても気に入るものがなかったので、イリテクでつくることにしました。昨年から地道に作ってきて、ようやく本日リリースにいたりました。

無料で使えますので、ぜひ一度お試しいただけたらと思います!

Rememo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/イリテク代表
「死ぬ気でやれよ、死なないから」をモットーに体当たりでWEBサービスをつくってます🔥 収入もないのに受託開発をやめて好きなサービスだけをつくることに決めました。資金がつきるか、ヒットするのが先か...見守ってください。 (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす