自分ハックで毎日を楽しく!イリテク!

HOME > 使いこなし術 > Xcodeのコードカラーリングを変更して、見やすく、使いやすくしよう!
2013/02/09 (2014/08/25更新) タグ:

Xcodeのコードカラーリングを変更して、見やすく、使いやすくしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Xcodeでなにげなく環境設定をみていたら、コードカラーのパターンがあらかじめ用意されているのを今日知りました。気分によって変えたり、目が疲れやすい人は背景を黒にしたり、フォントを変えてみたり、いろいろと工夫できそうです。

SPONSOR

XcodeメニューからPreferenceを開く

Xcode
XcodeメニューからPreferenceを開いて、Fonts&Colorsのタブをクリック。

Default

default

Presentation

presentation

Basic

basic

Dusk

dusk

Low key

low key

Midnight

midnight

Sunset

sunset

Printing

printing

コンソールもやろうと思えば、色を変えれるようです。
参考)Xcode のコンソールにだって色をつけたい!

個人的にはコードカラーはまだどれがしっくりくるかテスト中ですが、フォントはCodaに入っているPanic sansが見やすくて愛用しています。

タグ:
この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

イリテクの最新記事をお届けします

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む

イリテクで開発したサービス

請求書作成業務をもっとかんたんに。見積請求書の作成だけでなく、郵送代行、メール送信、PDFダウンロードなどバックオフィスを効率化。

詳しくはこちら

こちらの記事もおすすめです

SPONSER

開発したWebサービス
記事を書いている人
入江 慎吾 ITゼネラリスト
イリテク(株)代表。webシステム、デザイン、iOSアプリ開発に携わって15年目。複数の企業と専属エンジニア契約中。自社で見積請求CLOUD PAPER運営。iPhoneアプリ全国総合ランキング3位を記録。イリテクブログは月間約5万PV。(もっと詳しく
SPONSOR
最新記事
Facebook
Twitter
おすすめ記事