iOSアプリ・Webサービス開発のイリテク

HOME > 使いこなし術 > Xcodeのコードカラーリングを変更して、見やすく、使いやすくしよう!
2013.02.09

Xcodeのコードカラーリングを変更して、見やすく、使いやすくしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Xcodeでなにげなく環境設定をみていたら、コードカラーのパターンがあらかじめ用意されているのを今日知りました。気分によって変えたり、目が疲れやすい人は背景を黒にしたり、フォントを変えてみたり、いろいろと工夫できそうです。

SPONSOR

XcodeメニューからPreferenceを開く

Xcode
XcodeメニューからPreferenceを開いて、Fonts&Colorsのタブをクリック。

Default

default

Presentation

presentation

Basic

basic

Dusk

dusk

Low key

low key

Midnight

midnight

Sunset

sunset

Printing

printing

コンソールもやろうと思えば、色を変えれるようです。
参考)Xcode のコンソールにだって色をつけたい!

個人的にはコードカラーはまだどれがしっくりくるかテスト中ですが、フォントはCodaに入っているPanic sansが見やすくて愛用しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を書いている人

イリテク(株)代表。Webシステム/iOSアプリの開発を行っています。
受託開発だけでなく、月額固定の専属エンジニアサービスおよび、 自社でクラウド見積請求書サービス CLOUD PAPERを運用中!
プロフィール

月額10万円で御社専属エンジニアを雇いませんか?

御社の顧問エンジニアとして、デザイン・システムに関わる様々なご相談をお受けします。企画・提案だけでなく、実際に手を動かして開発まで行います。また、システムにとどまらず、デザイン案件もお受けできるのが強みです。
顧問エンジニアサービス

イリテクの最新記事をフォロー

  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を取得

SPONSER

コメントをどうぞ!

関連記事