iOSアプリ・Webシステム開発のイリテク

HOME > iPhone > 写真共有アプリInstagramの使い方とその魅力に迫る。
2011.04.17

写真共有アプリInstagramの使い方とその魅力に迫る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私がハマっている写真共有アプリInstagramの使い方についてまとめました。

SPONSOR

Instagramは写真を共有できる無料のiPhoneアプリ

例えばTwitterは言葉を共有するものですが、Twitterの写真版と考えると分かりやすいです。

写真をアップするだけで、その写真をみんなで見てコメントしたりして、楽しむことが出来ます。言葉を書くよりも、気軽に発信できます。しかも、このInstagramは使い方がとてもシンプル。基本的には写真を撮って、アップするだけ

その時に、様々なフィルター機能があり、簡単に写真をプロっぽく加工してくれます。なので、美しい写真に仕上がるため、撮ることに対しての喜びを体験できます。

世界中のユーザーとつながれる

この写真を撮ってアップするという一連の流れがクセになり、どんどんアップしたいという気持ちになります。ライフログとしても、写真がたくさん残っていくのは楽しい。また、写真をアップするとそれを見ている世界中のユーザーが、いいね!とリアクションをくれたり、コメントももらえます。写真は言葉が要らなくて、見るだけで伝わるもの。より、共感しやすいアイテムです。

Instagramの使い方

AppStoreでInstagramを検索して、インストール。サインアップを押して、ユーザー登録を行ってください。

ユーザ名は、他の友だちが検索するときに使うので簡単で分かりやすいものがいいかと思います。登録したら、早速ログイン。

じゃあ早速写真を撮ってみましょう。

写真を撮ると、次にフィルターを選びます。

フィルターは数十種類もあり、様々な加工を行ってくれます。

終わったら、「次へ」を押すと、最後にコメントつけてアップロード。この時に、TwitterやFacebookにもアップするかどうか選択できます。この設定は事前に共有設定でアカウントを設定しておきます。これでアップ完了。

Instagramは写真を使った共有アプリなので世界中の誰とでも分かち合えるのも魅力です。海外の日常生活が見られて、とても面白い。ぜひ、お試しを!

Instagramの写真をもっと快適に見ることができるiPhoneアプリ、slidegramを公開しました!こちらもよければぜひご参考に!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イリテクはIT・経営に関する情報を発信しています!

  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を取得

SPONSER

開発したWebサービス
記事を書いている人
入江 慎吾 イリテク(株)代表
Web/iOSエンジニア。単なる制作ではなく、お客さまの一員となって共に考え「攻めのIT投資」でビジネスを加速させます。
SPONSOR

最新記事
Facebook
Twitter
人気記事