iOSアプリ・Webサービス開発のイリテク

HOME > iPhone > これは凄い!iPhoneのホームボタンの効きが悪くても、必ず使えるようにする方法!
2011.10.30

これは凄い!iPhoneのホームボタンの効きが悪くても、必ず使えるようにする方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、スパイを志望している友達にiOS5の便利な機能を聞くことが出来ました。ホームボタンの効きが悪くても、ホームボタンを確実に使えるようにする方法です。iPhone4を発売近くに買ったユーザーの多くは、ホームボタンの効きが悪くなったという声をよく聞きます。僕もその一人でした。色々とホームボタンが復活するように試してみたけど、どれも効果なし。

SPONSOR

今回紹介する機能は、iOS5から新しく機能が追加されたAssistiveTouch。物理的にホームボタンを復活させるのではなく、画面上にホームボタンを置いてしまうという機能です。

設定方法

設定するには、まず「設定」をタッチ。

「一般」をタッチ。

次に「アクセシビリティ」をタッチ。

「AssistiveTouch」を「オン」にします。

これで、ホームボタンが画面上に表示されるようになります。

この擬似ホームボタンは、しばらく操作しないと薄く表示され、画面上でも邪魔にならないように工夫されていて、場所も好きな位置に移動させることが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を書いている人

イリテク(株)代表。Webシステム/iOSアプリの開発を行っています。
受託開発だけでなく、月額固定の専属エンジニアサービスおよび、 自社でクラウド見積請求書サービス CLOUD PAPERを運用中!
プロフィール

月額10万円で御社専属エンジニアを雇いませんか?

御社の顧問エンジニアとして、デザイン・システムに関わる様々なご相談をお受けします。企画・提案だけでなく、実際に手を動かして開発まで行います。また、システムにとどまらず、デザイン案件もお受けできるのが強みです。
顧問エンジニアサービス

イリテクの最新記事をフォロー

  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を取得

SPONSER

コメントをどうぞ!

関連記事